令和2年厄除表(数え年)

令和2年厄年説明 


 人生は山あり谷あり。古くから人々は、特に気をつけなければならない年回りを「厄年」と呼んできました。一般に男性は数え25歳、42歳。女性は数え19歳、33歳が「厄年」にあたります。中でも男性の42歳、女性の33歳は万事を慎むべき「大厄」とされます。この年齢は現代でも人生の大きな転機を迎える年回りで、神社でお祓いを受け、神々の御加護で無事に過ごせるように祈りましょう。
(むすひより引用)

(数え年とは、生まれた年を1歳と数え、正月を迎える毎に1歳づつ加えます)

男性

   
  前厄 本厄 後厄
  平成10年生
24歳
平成9年生
25歳
平成8年生
26歳
昭和56年生
41歳
昭和55年生
42歳
昭和54年生
43歳
昭和37年生
 60歳
昭和36年生
61歳
昭和35年生
62歳

女性

  前厄 本厄 後厄
  平成16年生
18歳
平成15年生
19歳
平成14年生
20歳
平成2年生
32歳
平成元年生
33歳
昭和63年生
34歳
昭和61年生
36歳
昭和60年生
37歳
昭和59年生
38歳
昭和37年生
 60歳
昭和36年生
61歳
昭和35年生
62歳
※大厄は男性の42歳、女性の33歳

令和2年星祭厄年一覧表 

  大厄
八方ふさがり
中厄
星祭厄年
星宮 中宮 艮宮 坎宮 坤宮
九星 六白金星 九紫火星 二黒土星 三碧木星
昭和 15年 21年 19年 18年
24年 30年 28年 27年
33年 39年 37年 36年
42年 48年 46年 45年
51年 57年 55年 54年
60年 H3年 H元年 63年
平成 6年 12年 10年 9年
15年 21年 19年 18年
24年 30年 28年 27年
大年神社社務所