遷座三百年直前

7月11日愈々次の日曜日に迫ってきた。
およそ一年前から奉賛会を結成し準備をしてきた。記念事業の獅子狛犬を奉献され、表裏参道には大幟も建てられた。小高い神社鎮座地は、町中から見ることが出来る。
町も大幟が立ち上がり、ユラユラと靡きギーギーと幟竿のしなる音が響き渡ると祭り前夜の雰囲気の熱も最高潮に上がります。
氏子のみなさん、全国に広がる都野津町出身者の方、また近隣の崇敬者のみなさん、どうぞ遷座三百年祭に御参拝下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です