初宮詣Ⅱ

昨日、初宮詣を御奉仕を申し上げました。私の親戚に待望の内孫の誕生、しかも男の子とあって、お祖父さんはすっかり紅潮し笑顔が絶えません。
子供の頃からお祖父さんとは近所で、いわば竹馬の友であります。こんな嬉しそうな笑顔は見たことがありません。
初宮詣を御奉仕しながら、札幌農学校のクラーク博士を思い出しました。
「boy’s be ambitious」(少年よ、大志を抱け)
分家の益々の弥栄を御祈念申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です