秋祭りの準備

間もなく十月になります。都野津町大年神社の秋祭りは例年通り前夜祭は十一月一日、当日祭は二日であります。
前夜祭は一日午後六時から前夜祭神事、続いて午後七時三十分から奉納石見神楽の予定です。
今年は、江津市都治町の都治神楽社中により、奉納していただきます。
鈴舞、塩祓いに始まり、二日の早朝には八岐大蛇、五郎の王子で閉めていただく予定であります。

今年は表参道、裏参道に建てる「幟」の竿が古くなりましたので、総代さんの御奉仕により新調しました。
新調といっても購入したのではなく、総代さんが山深い竹やぶに入り、真っ直ぐな竹を吟味して切り出し、神社まで運び込み、枝を落とし、乾燥した時にひび割れを防ぐため竹の中の節を落とし穴を開けました。これって、本当に大変な作業なのです。
神社の境内に、幟立ての日を真新しい竿は陰干しにされ、出番を待っています。
十月になれば毎週日曜日に秋祭りの準備を総代さんが奉仕されます。今年は大年神社が山の内から遷座して三百年という記念すべき年であります。氏子(町民)の皆様も、この秋祭りに準備から参加されませんか。
朝八時から予定です。どうぞ、神社においで下さいお待ちしています。

初宮詣り

神社にお参りされる方に記念写真の撮影を始めて久しいのですが、ブログにアップすることを忘れてしまう事があります。
この方はおよそ一年前に初宮詣りにおいでになりました。アップするのが遅れて申し訳ありません。

この写真を見られましたら、父、母になった時の感激を思い出して下さい。いつまでも、お幸せに家族円満にお過ごしください。

還暦のお参り

数年前、「大年会」という名前で、都野津町立都野津小学校の同級生(卒業生)の方々が、還暦のお参りになられました。
このウェッブサイトの立ち上げ準備をしている矢先で、「開設したらすぐにアップさせていただきます。」とお約束をしていました。
大変遅くなりましたが、アップさせていただきます。