師走15日、月中の月中祭

師走、15日は月曜日です。15日は、毎月恒例の月中祭です。1日は月首祭、15日は月中祭です。月首も月中も月次祭(つきなみさい)なのです。
大年神社は、都野津町の氏神様であり、産土の大神様でもあります。いつの時代からかはわかりませんが、先代宮司から、毎月1日と15日は朝6時から氏子地域の隆盛、氏子の幸福等を渾身の力で祈り、氏子の犯した罪穢れを全身全霊で祓い清めるように申し送りを受けています。
実は、実家の山に、今年初めての「椎茸」がありました。初物です。15日の師走月中の月中祭において、三方に盛りつけてお供えしましょうと思っています。お下がりは、浜田市熱田町のグループホーム「みんなの家」の食事になると思います。

夏の初宮詣

夏に初宮詣がありました。お母さんは私の息子と1歳違いです。お父さん、お母さんと時代は流れました。私は56歳です。もう私の年代はおじいさんおばあさんの年代に突入したのですね。自分の感想はさておいて、赤ちゃんって、本当にかわいいですね。無邪気で、心も真っ白で、穢れがありません。良い子で、心真直で、春の若竹のようにすくすくと育ってくださいね。お父さんもお母さんも新米であっても愛情を注いでくださいよ。

初宮詣(双子)

息子の同級生がお父さんになりました。(羨ましい)
双子であります。しかも、男の子と女の子の双子です。一度の二人の子宝に恵まれ、しばらくは大変でしょうが、大きくなると楽になります。そして、親孝行をしてくれるはずです。
子供は、今も昔も国の宝です。しっかりと愛情を注ぎ、素直で優しい心を持った素敵な子供に育ててください。

還暦のお参り(1班)

還暦のお参りです。女性の多いグループです。青山中学校の同窓生です。60歳には見えませんよ。お世辞ではありません。第2班の人達と合流するといわれていましたが、還暦記念の同窓会は如何だったのでしょうか。また、大年神社にお参りにおいでください。お神酒を差し上げますから、、、、。

還暦のお参り(還暦祭)

還暦、こよみが還ると書いて還暦と読みます。十二支と十干が一回りして、六十年ごとに元の組み合わせに戻ることから、こよみが還るので還暦と呼びます。しかし、還暦はお祝いをされますが、実は厄年でもあるのです。気をつけてくださいね。
青山中学校の同窓生が還暦のお参りに来られました。皆さん、60歳には見えませんよ。お若いです。これからも、地域の良き指導者として若い世代を良い方向に導いてくださいね。

初宮詣

昔、大年神社の責任役員を務めていただいたご家族に双子が生まれました。今年二組の双子のお宮参りです。それもみんな男と女の子の双子です。
少子高齢化社会の日本にあって、大きな成果です。日本の将来は、この双子たちにかかっています。頑張れと声援を贈ります