還暦祭

本日の朝、還暦祭のご奉仕をさせていただきました。写真を撮影させていただきましたが、皆さん(女性)から、写真の公開は「遠慮させてください。」ということで、アップできません。
出席された皆さんは、すべて女性でした。
名前を出すことはできませんが、幼少の砌には巫女さんを勤めていただいたり、私の子供が幼稚園でお世話になったり、またスーパーマーケットのレジでお世話になったり、とか皆さん顔見知りの方ばかりでした。お集まりになると、一瞬にして時間の隔たりが消えるのでしょうか、笑顔で今の話や昔話やら話の花が咲きます。「孫が、、、」「子供が、、、、」「あそこは保育所で、、、」同級生、竹馬の友というのはいいですね。
本当に、写真がアップできなくて残念です。今年還暦の男性の方は、還暦祭の写真をアップさせてくださいね。

日御碕

昨日、井脇ノブ子元衆議院議員と日御碕のホテルで久しぶりに再会した。今回は、今日本日平成27年3月15日午前10時30分より「出雲大社正式参拝」のため、高山右近太夫長房大正天皇扶桑会会長以下10名が、昨日から東京からはるばるお見えになり、親交のある私が出雲大社を紹介し、千家権宮司が親しく応対されることとなったからであります。
井脇ノブ子氏というと小泉元首相の側近として、小泉チルドレンと称されたお方です。私とは彼女が衆議院議員に当選する前からお付き合いのある方で「ア・ウン」の呼吸で教育問題、防衛問題等勉強をさせていただいている間柄であります。
常にピンク色のスーツを着ていますが、今回は風呂上がりのリラックスした浴衣姿で旧交を温めました。

大年神社初詣旅行(鳥取編)

ここ数年恒例行事となりました日帰りの初詣旅行。今年は、鳥取県の神社に行ってきました。名和神社、白兎神社、そして宇倍神社の三社詣でをしました。
名和神社は、隠岐の島から船で脱出した後醍醐天皇が戦国の武将名和長年に守られ、本土に上陸しました。その名和長年を主祭神としてお祀りされている神社です。桜の木が道路にはみ出ていて、観光バスの行く手を阻むかのように車体にぶつかります。
白兎神社は、言わずとも知れた因幡の白うさぎの神社です。海岸には兎の形をした巨石もあり、感慨一入でありました。白兎(はくと)と書いて新羅(しらぎ)とも読めるかなと脳裏をかすめましたよ。(通説を覆すこととなりますので、ここまで。)
宇倍神社は、日本国の紙幣に初めて描かれた神社です。明治政府をして、日本国で初めて紙幣を作った時に、宇倍神社の社殿、そして主祭神が紙幣に描かれたのです。以来、ここを参拝すると金持ちになるといわれるようになったとか、宮司から聞きました。