七五三のお詣り

子供の成長を祈る気持ち、ご両親、ご家族、そしてご親族は一緒です。今日は大年神社にご一族皆様で子供さんの成長、無病息災、そして幸せを祈られました。
子供は日本の宝、地域の宝、地域全体でこの幼子たちを守り、育みたいですね。氏神様にしっかりお守りくださいと祝詞を奏上させていただきました。

七五三と初宮詣

本日のお参りは七五三と初宮詣のお祝いを、兄弟で合せてご奉仕させて戴きました。七五三のお兄ちゃんは、ポーズをとり「ピース」のサインをしてくれました。
これからも兄弟仲良く、「ピース」サインを忘れずに毎日を暮して下さいね。

初宮詣

近所の氏子さんのお宮参りです。男の子さんです。
赤ちゃんは、本当に可愛いですよ。
新米のお父さんやお母さんも、どうしてか初々しいですよ。そういえば、お祖父さんもお祖母さんも初々しいですかね。
お参りの赤ちゃん、氏神様のお守りをいただいて、心素直に、さとり深く、身健やかに春の筍のようにすくすくと成長して下さいね。

子供のお祝い七五三

子供のお祝い七五三、出雲地方では「紐おとし」と呼びます。「七五三」と「紐おとし」の成り立ちは若干違うようですが、子供のお祝いには違いありません。
今年も11月(霜月)15日を迎え、大年神社に子供の成長を祝い、今後の健康を祈り着物、洋服を着て家族連れでお参りをいただきました。
千歳飴を差し上げました。宮司とお参りの子供さんと小さな約束をした。「今夜は、歯磨きをして布団に入りましょう。」皆、大きな声で「はい。」と答えてくれました。果たして、その約束は守られたでしょうか。神様のみ知るところですね。

安産祈願祭

昨日、安産祈願祭をご奉仕しました。
去る日に、「安産祈願祭をお願いしたい。」と電話がありました。よく知っている人なので、「これから出産か、大変だ。」と思っていました。
しかし、そんな心配は無用で、息子さんのお嫁さんの安産祈願でした。それは、それは、心をこめてご奉仕を致しました。
そして、「少子高齢化の時代に合って、たくさん子供を産んでください。子供は、日本の宝、地域社会の財産です。」と申し上げました。犬は無痛分娩をするといわれています。犬の絵が描いてある「いわたおび」を祓い清め、神社からも安産祈願のお守り等を授与しました。