初宮詣(平成28年4月27日)


本日、初宮詣をご奉仕しました。「宮参り」とも言いますが、「村の鎮守様」つまり「氏神様」に赤ちゃんが初めてご挨拶をして、氏神様と氏子の契りを結ぶ儀式です。これを宮参り、初宮詣と言います。
お父さんもお母さんも良い顔をしています。これから、赤ちゃん中心の生活が始まります。お父さんもお母さんも初めての子育てですね。しっかり、愛情を注いで、心優しい素直なお子様になりますようお育て下さい。宮司も応援します。感謝合掌、再拝。

平成28年4月9日初宮詣


桜の花道を御一家が大年神社にお参りになりました。岡山市から、雲南市から、そしてお祖父さんお祖母さんは都野津町から氏神様にお参りになりました。
神様の子供です。晴(はれ)の日に、神の子としての命に名をもらい、この世に誕生した赤ちゃんです。神の子無限力です。
宮司も初宮詣を心を込めてご奉仕しました。お幸せにお過ごしください。

誕生日奉告祭


昨年、赤ちゃんが誕生され、初宮詣をご奉仕しました。そして、先日満一歳の誕生日を迎えました。
お母さんの故郷江津市都野津町に帰り、大年神社にお参りされました。
幸せそうですね。宮司も嬉しいです。氏子崇敬者の幸せは、宮司の幸せです。