七五三(令和3年霜月21日

可愛い子供の笑顔、素敵ですね。ちとせ飴を差し上げました。今晩は必ず歯磨きをするんだよって手渡しました。大きな声で「はい。」とお返事をしてくれました。お父さんもお母さんもにっこりと微笑んでしあわせそうでした。

DSCF9189DSCF9190DSCF9191

初宮詣(宮参り)

令和3年4月23日(日)午前10時、初宮詣の御奉仕を致しました。初宮詣が正式な名称ではありますが、宮参りとも言います。
男の子のお参りでございました。「すやすや」と目をつむり寝ていました。ご両親、御両家の祖父母と長男のお兄ちゃんも一緒にお参りでした。御神前の前で記念撮影を致しました。
ご参列の皆さんは、可愛い男の子に笑顔で覗き込んだり、名前を呼んだり、皆さんお幸せそうでした。お子様の健やかな成長と御両家の益々のご繁栄を心からお祈り申し上げます。

IMG_4781IMG_4782IMG_4783

初宮詣(お宮参り)

本日、令和3年3月21日、初宮詣(お宮参り)のお参りがありました。
3年前に第一子(長男)のお参りをいただきました。この度は、第二子(長女)のお参りでございます。宮司並びに権禰宜の二人が心を込めて御奉仕申し上げ、氏神様にこの子供がすくすくと成長しますようお守り下さいと祝詞を奏上しました。
IMG_4775IMG_4776IMG_4777IMG_4778

祈年祭と戦没者慰霊祭

令和三年四月四日午前10時より祈年祭、午前11時より都野津町より出征された戦没者の慰霊祭を厳粛に斎行致します。
今の日本の繁栄は、戦没者の犠牲の上に成り立っています。最近、今を生きる世代のほとんどが戦後世代であります。戦争が風化し、戦没者の慰霊祭を斎行しますが、お参りに来られる方は少なくなりました。神社の裏には防空壕跡もありますが、その存在も町民に忘れ去られているようです。
今一度、平和について考え直す必要があります。真の平和教育とは、何なんでしょうか。中華人民共和国が沖縄県の尖閣諸島を侵略しようとしています。日本固有の領土を守らなければなりません。戦没者慰霊祭を通じて、平和、国家の在り方を考え行動する必要があるように思います。

IMG_4476