初宮詣(宮参り)

令和3年4月23日(日)午前10時、初宮詣の御奉仕を致しました。初宮詣が正式な名称ではありますが、宮参りとも言います。
男の子のお参りでございました。「すやすや」と目をつむり寝ていました。ご両親、御両家の祖父母と長男のお兄ちゃんも一緒にお参りでした。御神前の前で記念撮影を致しました。
ご参列の皆さんは、可愛い男の子に笑顔で覗き込んだり、名前を呼んだり、皆さんお幸せそうでした。お子様の健やかな成長と御両家の益々のご繁栄を心からお祈り申し上げます。

IMG_4781IMG_4782IMG_4783

初宮詣(お宮参り)

本日、令和3年3月21日、初宮詣(お宮参り)のお参りがありました。
3年前に第一子(長男)のお参りをいただきました。この度は、第二子(長女)のお参りでございます。宮司並びに権禰宜の二人が心を込めて御奉仕申し上げ、氏神様にこの子供がすくすくと成長しますようお守り下さいと祝詞を奏上しました。
IMG_4775IMG_4776IMG_4777IMG_4778

祈年祭と戦没者慰霊祭

令和三年四月四日午前10時より祈年祭、午前11時より都野津町より出征された戦没者の慰霊祭を厳粛に斎行致します。
今の日本の繁栄は、戦没者の犠牲の上に成り立っています。最近、今を生きる世代のほとんどが戦後世代であります。戦争が風化し、戦没者の慰霊祭を斎行しますが、お参りに来られる方は少なくなりました。神社の裏には防空壕跡もありますが、その存在も町民に忘れ去られているようです。
今一度、平和について考え直す必要があります。真の平和教育とは、何なんでしょうか。中華人民共和国が沖縄県の尖閣諸島を侵略しようとしています。日本固有の領土を守らなければなりません。戦没者慰霊祭を通じて、平和、国家の在り方を考え行動する必要があるように思います。

IMG_4476

初宮詣、七五三(師走19日)

IMG_4602IMG_4604

本日、午前十時より初宮詣と七五三の御奉仕を斎行致しました。お参りの御両親やご家族様は島根県東部地方のご出身と伺いました。御縁あって江津市に勤務されておられるとのことでございました。七五三のお兄ちゃん、初宮詣の弟君の二人でありましたが、これから仲良く成長されることでしょう。
お兄ちゃんは弟ができると自然にお兄ちゃんの自覚が芽生えてきます。親は子供ができると親になります。
これから、親子孫の三代が家族として、親族としていつまでも仲良く暮らされ、益々大年の神様の御神徳を蒙られお過ごしいただきますようご祈念を申し上げます。
本日は、ようこそ、都野津町の氏神様にお参りをいただきました。宮司及び権禰宜が心を込めて御奉仕させていただきました。

当たれ、ドリームジャンボ

師走恒例のドリームジャンボ宝くじが売り出されました。多くの皆さんも大きな夢を見て、ドリームジャンボ宝くじを購入されたことと思います。宮司は購入していません。(涙)
宝くじは、宝籤ですね。神社で引くのはお御籤ですが、どちらが籤としては当たってほしいのかわかりませんが、ドリームジャンボはお金がいただけるのですから、購入された人は抽選日には一喜一憂されるのでしょうね。
金運祈願、宝籤当選祈願。本当に最高位が当たってほしいものです。IMG_4589

七五三(師走6日第2編)

今年も師走になりました。お寺のお坊さんや神社の神主(師匠)も走り出す季節、だから師走ですね。昨日2組の七五三のお参りがありました。
一組目は、近所の氏子さんでお父さんお母さんに手をつながれての参拝でした。
二組目のお参りは、宮司と幼馴染の方がお祖母さんでした。孫3人が七五三になり、お母さんと一緒のお参りでした。お祖母さんとお母さんは、「瓜二つ」という諺がありますが、思わず「瓜三つ」と言ってしまうほどそっくりでした。IMG_4581IMG_4582IMG_4583IMG_4584IMG_4585

霜月23日(七五三)7

今日は11月23日㈪で、勤労感謝の日であります。昔は、新嘗祭の日です。仕事に勤しみ、仕事に勤しむことができることに喜びを感じ感謝する日であります。
今日も七五三のお参りがありました。子供が無事に成長することを祈り、それを家族一同が感謝しさらに家族の絆を深めていくのです。本当に、子供は国の宝物ですね。

IMG_4556IMG_4557IMG_4558IMG_4559IMG_4560IMG_4561

霜月二十二日(七五三)5

近所の氏子さんがご家族でお参りになられました。祖母さん、お母さん、そして七五三の子供さん。
お祖母さんは宮司よりも若いので、お祖母さんとは呼びにくいですねぇ。お母さんは宮司の子供たちと年齢が近いので、「もうお母さんになったの?」と感歎しそうでした。若いお祖母さん、若いお母さん達に囲まれた子供達は、なんて幸せな顔をして、素直で健やかに成長してほしいものですね。IMG_4543IMG_4544IMG_4545IMG_4546IMG_4547IMG_4548IMG_4549IMG_4550IMG_4551IMG_4552IMG_4553IMG_4554IMG_4555

地鎮祭(霜月二十二日)

霜月22日、大年神社で地鎮祭の御奉仕を致しました。最近、地鎮祭をしないで施工をされる方が増えてきましたが、家の新築をするうえで大地の神様に御挨拶を申し上げ、施工期間中に棟梁さんを始め匠人達に事故のないように、工事のはじめと施工中の事故防止を施主さんご家族や工事関係者が心を込めて祈ることは大地の神様に対する礼儀と心の作法です。この度は、遠路はるばると山口から施主及び施工者の皆様がおいでになり、地鎮祭に臨まれ誠の心を捧げました。

IMG_4541IMG_4542