大年神社末社 金刀比羅神社例祭

6月9日㈰午前10時より都野津町都の山鎮座大年神社の末社の金刀比羅神社例祭を御奉仕しました。当日は日曜日ということもあり、浜田市下有福町の「島根県指定無形民俗文化財」有福神楽保持者会 有福子供神楽社中による子供神楽の奉納もありました。

梅雨入りの心配される時期ではありましたが、氏神様の御恩頼により快晴の天気に恵まれ大勢の氏子崇敬者に見守れる中、かわいい所作大人顔負けの迫力のある神楽を奉納していただきました。

氏子総代会清掃奉仕

IMG_3430IMG_3431IMG_3434IMG_3435IMG_3436

氏子総代会の清掃奉仕作業がありました。5月26日の日曜日朝8時から氏子総代の皆様による境内の清掃奉仕活動をしていただきました。境内や表参道及び裏参道の枯葉を竹箒で掃いていただいたり、境内の除草作業をしていただき見違えるほどにきれいになりました。ありがとうございました。心から御礼を申し上げます。

ある氏子総代さんから「神社の清掃奉仕をすると、自分の心まで掃き清められた気分になります。」と言われました。大年神社は都野津町の氏神様です。氏子さんのお宮であります。清掃奉仕作業を終えて、氏子総代さんの心は、まさに掃き清められたことでしょう。心地良い汗を1時間ではありますが、流させていただきました。

氏神様の清掃奉仕作業は、地域起こしと同心円であります。毎月第4日曜日夏時間(4月から10月までは午前8時集合で奉仕作業を行っています。氏子崇敬者の皆さんもご一緒に気持ち良い汗を共に流してみませんか。

田植え

IMG_3396IMG_3395IMG_3389IMG_3364

先週の14日土曜日午前10時より島根県立大学浜田キャンパスに、中華人民共和国の香港、台湾の台中から交換留学生2名と田植えをしました。お米の銘柄は「きぬむすめ」です。

当日は天気にも恵まれ、少し汗ばむような気候でした。マスメディアとして、いわみCATV、江津市役所広報広聴課から取材がありました。

今年で海外からの留学生と共に田植えをするのも5年目になりました。

感想を聞いたところ、二人とも「田圃の泥の感覚が気持ち良かった。」と言っていました。この秋にはお米を収穫し、島根県立大学浜田キャンパスの国際交流会館に届けたいと思います。

二人の留学生に、母国ではどんなお米を食べているか聞いたところ、品種は分かりませんでしたが、細長いお米(長粒種)ですと答えてくれました。きぬむすめはジャポニカ種ですから、食べなれないお米です。二人とも1年間の日本留学だそうですが、日本のお米を食べて、日本人のやさしさ、文化等をよく理解をしてほしいと思います。

初宮詣(弥生二日)

弥生二日午前十時、氏子さんの初宮詣の御奉仕を致しました。三人目の男の子です。御家族お揃いでのお参りでした。自宅の新築の地鎮祭も御奉仕を致しましたので、お祖父さんとお祖母さんのお顔を見た時に懐かしいなという思いが込み上げてきました。二人の男の子(お兄ちゃん)も大人しくしてくれました。太鼓も優しく叩きました。お子様様の顔を見ながら叩きましたが、この子は大物です。ピクリともしません。将来が楽しみです。

益々、お父さんお母さんは佳き父、良き夫、家の大黒柱として、妻を愛し、妻と仲良くし、子供達に深い愛情を注ぎ幸せにお暮しいただきたいと願い、祝詞を奏上させていただきました

IMG_3136IMG_3137

IMG_3138

初宮詣(2月11日㈪建国記念の日)

初宮詣の御奉仕を致しました。この日は、暖冬であっても寒気が流れ込み、とても寒い日でありました。神社の拝殿には、石油ファンヒーターをつけて赤ちゃんが寒くないように暖房を予定時間の1時間前に運転を開始していました。その甲斐あってか、拝殿の中は大神様の深い愛情が感じられるほど暖かくなり赤ちゃんはぐっすりと眠っていました。大神様の御守護を受けられ、赤ちゃんは心真直に智り深く、身体健全に悩みのなく健やかに育ってほしいと思います。

IMG_3106IMG_3107

IMG_3108IMG_3109

初宮詣(お宮参り)平成31年1月

IMG_3083IMG_3084IMG_3086IMG_3087IMG_3088IMG_3089IMG_3090IMG_3091

平成31年1月27日㈰氏子さんに赤ちゃんが生まれ、お宮参りに来られました。この御夫婦に3人目のお子様です。三人姉妹です。お父さんは氏子総代を勤められています。お祖父さんも氏子総代の経験もあり、家族おそろいで氏神様を大切にされるご家庭です。しっかりと子育てをされ、大いなる力を神様は授けられると思います。三人姉妹、力を合わせて親孝行をして、絵顔で楽しいご家庭の中でお幸せにお暮しください

初宮詣(宮参り)11月25日

IMG_2941IMG_2942IMG_2943IMG_2944IMG_2945IMG_2946IMG_2947

氏子さんに待望の次男が誕生し、初宮詣(お宮参り)においでになりました。お兄ちゃんは7歳でありましたので、千歳飴を撤下しました。お子様には、誕生後100日目の夜にお喰い初めがあります。漆塗りの御膳の一式を撤下させていただきました。少し年の離れた兄弟になりますが、3人目は女の子が良いですねと申し上げましたら、、、、。お母さんより、「これで、終わりです。」と言われました。間髪を入れずにお父さんも「私も年ですから、、。」と夫婦揃ってきっぱりと宣言されました。子供は「宝」です。地域住民も一緒に「宝」を大事にしたいです。

七五三式(平成30年11月11日午後の部)

本日の午後に大年神社崇敬者の子供さんの七五三式を御奉仕しました。ピンク色の洋服がよく似合う可愛い笑顔の素敵な女の子です。お兄ちゃんと弟と御両親と合計五人でお詣りになられました。

お父さんと一緒に玉串拝礼を立派にできました。ご家族も後ろの席から一緒に参拝しました。
これから寒い冬になります。風邪やインフルエンザに罹ることなく、健康にお過ごしください。

IMG_2852IMG_2853IMG_2854IMG_2855

七五三式(平成30年霜月11日午前編)

今日、霜月十一日午前十時の秋晴れの爽やかな日差しの下、かわいい五歳の男の子たちがご家族おそろいで七五三式にお参りになりました。二家族の大人数です。七五三のお祝いは二人です。お姉ちゃんたちもご一緒にお参りに来られました。御両親、お姉ちゃん達も素敵な笑顔です。ニコニコとかわいい、そして弟達を思いやる素敵な笑顔です。円満なご家庭の雰囲気が伝わります。

宮司は、この素敵なご家族に氏神様のおかげがありますように、心を込めて御奉仕をしました。そして、二人の男の子が心真直に、覚り深く、春の若竹のようにスクスクと成長し、氏神様の御加護が尚一層蒙るように祝詞を奏上し、祈念致しました。

IMG_2848IMG_2849IMG_2850IMG_2851