令和2年4月初宮詣

IMG_4281IMG_4282IMG_4283

桜の花が満開を少し過ぎ、風が吹くと花びらが吹雪のように宙に舞う。表参道を桜の花の絨毯を踏みしめるようにご家族お揃いでお詣りにおいでになりました。

可愛い女の子であります。お祖母さんに抱かれ、最初は少し泣いていましたが、太鼓の音と共に泣き止みました。この子は大物になるぞと思いながら、宮司、権禰宜の二人で御奉仕を申し上げました。

初宮詣が終わり、記念撮影になるとお祖母さんの膝に「ちょこん」とすわり真っすぐを眺めていました。

初宮詣では、いつも祈ります。赤ちゃんは健康で親御さんの愛情に包まれ、お父さんお母さんの愛情を一身に受け、素直に育ちますように、又、笑顔の絶えないご家庭になりますように、お祖父さんお祖母さんも健康で益々御多幸でありますよう御祈念申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です