巫女の舞(練習)

DSCF9098DSCF9099DSCF9100DSCF9101DSCF9102

秋祭りが近づきました。11月1日(日)午後6時より前夜祭、2日(月)午後1時より本殿祭及び午後2時30分から神幸式を斎行します。今年は中華人民共和国湖北省武漢市から発生した武漢型肺炎(新型コロナウィルス性肺炎)により、奉納いわみ神楽は集団感染が発生してはいけないので、今年は「中止」です。2日の御輿渡御は2台のトラックにより氏子区域を廻ります。
秋祭りの神事には、巫女の舞が奉納されます。巫女さんは江津市立津宮小学校等に通学する5年生と6年生です。
毎週木曜日7時から巫女の舞を練習をしています。二人の新人巫女さんを迎え、真剣な眼差しで一時間余り練習をしています。今年の春祭りを最後に巫女を卒業した中学校1年生のお姉さんに厳しくも優しい指導を受け、真剣に練習をしています。可愛い仕草ののこる巫女さん4人ではありますが、巫女さん同士でお互いの所作を話し合い、足の運び、手の回し方、お辞儀(礼の作法や角度)がきれいに美しくなっていきます。自主活動と言うか、自ら希望した巫女の舞ですから、宮司や保護者が立ち入る隙もなく一所懸命に練習をしています。氏子の皆さん、毎週木曜日7時から練習を大年神社の拝殿でしていますので、励ましに来て激励をして下さい。秋祭りには、かわいい巫女の舞が御神前で奉納されます。氏子崇敬者各位の励ましが巫女4人の糧になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です