地鎮祭

地鎮祭の御奉仕をさせていただきました。

地鎮祭とは、原始日本人が横穴式住居から竪穴式住居に変わった時からの土地の神様に家を建てるとの由を告げる古来から儀礼であります。

家を建てる土地探しから始めます。そして、鎌で原野の草を刈り取り、凸凹の土地を鍬と鋤で、高い土地を崩し低い土地を埋め上げ平坦な土地にします。

そして、家の中心に柱を建てます。今からこの家には地震が起きても傾くことなく、大地が損なわれることなく、崩れることなく、家族が幸せで生活が出来ますように、一家が子供に恵まれ子々孫々の代まで繁栄しますように産土の大神様、大地の大神様お守り下さいと祈ります。

施主の菅田 整様、施工者のトガノ建設様、厳しく麗しく、労災事故の無きよう家を建築されますように御祈念いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です